三島食品がSFA『顧客創造日報シリーズ』導入

私も大好きなふりかけ「ゆかり」でお馴染みの三島食品は2005年から顧客創造日報シリーズのSFAを導入しました。三島食品は以前から日報を情報共有したりコミュニケーションの為のツールとして重宝していたそう。社長が紙媒介の日報を全員分も目を通していたというから驚きです。SFAを導入した目的は、顧客の求めるニーズやなぜ売れないのか等のタイムリーな現場の声を企業全体と共有しようと考えたから。タイムリーな現場の声は商品開発や研究に役立ちますよね。顧客満足にも繋がっていくと思います。またSFA日報のおかげで前月の数字を見て今月の対策をするというマネジメントだったのが、日替わり対策マネジメントへと変わりました。これは企業にとっては大きなことですよね。常に変わっていく顧客のニーズに応えるには情報や対策は速ければ速いほど良いと思うからです。ライバル企業にも負けませんね。これからも三島食品には美味しいふりかけを食卓に届けて欲しいです。

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>