企業と顧客のメリット

CRMを導入するということは、導入した企業だけではなくて顧客にもさまざまなメリットがあると言われています。

企業にとってもメリットは、顧客の情報を社内、あるいは部署内で共有ができるようになるということです。共有ができると言う事は、もし急な引き継ぎ案件が出てしまった場合、前の担当者がいなくても情報を確認することでスムーズな引き継ぎが可能となるわけですね。

以前のように個人プレイで進めていると、会社を何らかの理由で退職した場合、その営業マンが持っている情報の殆どは会社から無くなる、あるいはバラバラに収められて収拾が付かない状況になっていました。これがCRMを活用することで情報は一元化され、整理整頓した状態で確認が可能になったのです。

顧客の方も、担当者が変わってもそれまでの案件情報はきっちりと引き継がれるため、ストレスなく案件を進めることができるようになります。これはある意味で画期的なことではないでしょうか^^

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>