部署の壁が無くなる

企業にはそれぞれの部署があり、それらの部署が横にしっかりと繋がっている・・・ということは無いようです。やはりそこには壁があるんですね。そのため、営業部署が手に入れた名刺情報はその部署だけの情報にしかなりませんでした。考えてみると勿体ないことですよね。

そもそも、会社を通じて得られた情報は個人のものではなくて会社のもの。つまり会社の資産でもあるわけです。それをひとつの部署のみで使うのではなく、会社全体で使えればどんなに便利で業務の効率化が実現するのでしょうか。

これを簡単にそして質の高い情報と変換できるのが今広まりつつある名刺管理ツールなんですね。また、社内全体で同じ情報を持っているということは取引先企業との関係もスムーズになるので、メリットあるツールと言えるでしょう。

knowledgesuite.jp

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>