マーケティング部からのリード情報は・・

営業部の声としては、マーケティング部から来るリードの情報はほとんど役に立たないとよく聞きます。せっかくマーケティング部のスタッフが分析していても、新規顧客が獲得できなければ営業部としてもどうして良いものかわからないのでしょう。多くの企業では、このマーケティング部と営業部は仲が悪いと言われるのも、こういった背景があるからと言えるようです。

マーケティング部としては、確度の高いリードなのに獲得できないのは、営業部の責任であり、営業部としては、役に立たない情報なかりをマーケティング部は持ってくる、これはマーケティング部に責任がある、といった状況なんですね。

そこでSFAを使ってみてはどうでしょうか。SFAはマーケティング部、営業部が一緒になって使うツールです。これまで横の繋がりがなかった2つの部署が、同じツールを活用していくことで情報が共有化されます。また互いが持っている情報もSFAに統合されるため、情報量も増え、さらに確度高い分析が可能になるはずです。

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>