過疎地域の学校や公民館などを利用

テレビでも田舎暮らしについて取り上げているものも多く、良いところばかりではなく、実際に何年も暮らしてみて、その結果をきちんと報告しているものもあるようです。

また、過疎地域には役目を終えた学校や公民館などもあり、それらを壊すことなく上手く利用しようとする動きも紹介されていました。

徳島県では、徳島市から車で1時間ほどの場所に「県外から民間施設を含む13社が立地した」という例もあるほど、古民家や市、県の施設などが有効活用されているそうです。平成16には「ケーブルテレビ兼用の光ファイバー網を整備」したことで、6年後名刺の管理ツールを提供するベンチャー企業が、こちらにもともとあった民家を利用して会社を作り、それがきっかけとなり、IT企業がこの地に多くのサテライトオフィスを作っているそうです。

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>