ITを活用して利便性を向上

上島珈琲、UCCコーヒー。私の父がコーヒー好きなため、子供の頃からコーヒーのメーカーの名前を聞いていたんですが、U上島珈琲、UCCも懐かしい名前です。

最近ではコーヒーと言えばスタバや星野珈琲などが広く知られていますよね。でも昔は^^喫茶店かカフェ、ファストフードのお店、そして自宅でおとして淹れるか。父がUCCの珈琲豆を扱う業者さんと知り合いだったこともあり、ここでブレンドしてもらった豆を自宅に持ち帰り、ガリガリと挽いて淹れていました。

その、我が家にとってはなじみのある上島珈琲が、上島珈琲店の空間演出の向上、毎月の商品リニューアルなど、店舗での改善を行っていくそうです。とくに内装において世代を若い人たちむけに変化させ、「来店客の世代交代に伴い若返りを図っていく。」さらには「顧客と親密な関係を構築するCRMも重視」とありました。

上島珈琲という、昭和に聞きなれた名前のお店が、とうとう今の時代に合わせてしまうのか・・と思うと、少々寂しい気がします^^

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>