自然災害が増えているからこそ

悩むところではありますが、自然災害が増えているからこそ、書類や名刺の整理を始めている方、会社があるそうです。浸水被害、暴雨風被害、そして地震による被害で紙に書かれたものが見えなくなったり紙自体が紛失してしまうこともあります。

そこで、こういった紙の書類を電子化してしまうことで、情報の紛失を防ごうとする動きが始まっているんですね。とくに名刺なんて小さなものですし、会社のあちこちに散在してしまっていますから、何かの災害に巻き込まれたときには大変ですよね。

名刺の管理ツールを活用すれば、名刺情報はすべてクラウド管理されますから、たとえ自社のデータが消えてしまってもクラウドから再度引き出すことが可能です。

ただ、停電などでサーバー自体が落ちてしまうと、これまた使えなくはなるため、悩むところではあるんですよね^^

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>