たとえ金額は少なくても

いわゆるロイヤルカスタマーと言われる顧客を大切にすることは、企業にとって重要なことですが、そうではない顧客、購入金額が少ない顧客にもコミュニケーションを継続していくことは大事と言えます。

今は購入があまり無くても、今後もしかしたら自社に大きな利益をもたらす顧客に化けるかもしれませんし^^対応が良いということで評判を広めてくれる可能性もあります。そうです、今はSNSが発達していますから、顧客対応が素晴らしければ勝手に顧客の方が評判を上げてくれるわけです。そうなると、他の新規顧客を獲得でき、販売網は自然と広がっていくでしょう。

こういった顧客それぞれに最適なコミュニケーションを図るには、CRMが最適なツールと言われています。顧客の属性情報とともに、それまでの購入履歴、コールセンターなどへの問い合わせ、クレームなどもすべて一元管理されますから、それぞれの顧客ニーズ、嗜好を的確につかむことが可能となるんです。想像以上の効果もあるかもしれませんよ^^

sfaクリウド

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>