具体的な使い方は

SFAを効率的に使うには、どうしたら良いのか。その具体的な使い方について紹介されていて、納得できた記事がありました。

現在の企業の中の部署で最も嫌がられているのがテレアポ。精神的にも大きなダメージを受けるため、継続できるほどの肝が据わった人は少ないでしょう。しかし、企業としては非常に重要な位置を占めるため、必ずテレアポを経験しないと幹部候補になれない、というところもあるようです。

テレアポに関しては、AIやSFA、CRMなどの営業支援ツールの導入も進んでいますが、まだ精神的な負担軽減までは至っていないとのこと。でも使い方を工夫するだけでもかなり違うそうです。

手当たり次第に電話をかけるのではなく、見込み顧客にメールを送り、開封率、クリック率、そしてクリックされた商品を絞り込み、率が高い見込み顧客のみに電話をかけるんです。

これだと、手あたり次第のテレアポに比べると成約率はかなりアップしますし、何より話を聞いてくれる、という安心感が高まるそうです。納得ですよね。

ナレッジスイート株式会社

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>