顧客のいろんな声

思っている様々な考えを蓄積することもCRMではできますよね。顧客の属性情報とともに、ホームページに寄せられた意見やクレーム、あるいは電話での問い合わせの内容など、本当に顧客一人についての情報の蓄積がどんどんなされています。特に新しいCRMでは、自社にある情報以外に、CRMを介して別の企業やネット上にある情報も全てが統合され、顧客情報として集積されますから、よりプライベートな内容まで企業は手に入れることが可能となっているんですね。顧客側からすると、とても気味の悪いことなのですが・・。

ただ、顧客がいつも来る営業マンに対しての感情、といったことは蓄積されません^^もし、直接営業マンに「あなたとはソリが合わないから他の営業マンにして!」とハッキリと言ったとしても、それを営業マンがSFAにアップしなければ、記録は残らないから。

本当の意味での顧客情報ってこういうことかな~と思うんですよね。顧客の一方的な情報収集よりも、顧客の本心を集める努力をしてほしい、そう感じました。


This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>