いくつものツールを連携

CRMを新しく導入することで、他ツールやグループウェアとの2重管理になってしまい、業務がかえって増え混乱してしまった、という声がよくありましたよね。

そのため、数年前からよく見かけるようになったのが、CRMとスケジュール管理、名刺管理ツールなど、既存のツール、グループウェアとの連携が可能になった、というニュースでした。しかも、CRMの市場の大部分を占めるような企業が、日本では日本のツールのベンダーと手を組んでいて、ちょっと驚いたこともあります。だって、世界的シェアを誇るような大企業で先進的な会社であれば、既存のツールではなくて自社で開発したツールを事前に連携させておけば、商品数も増えていいのでは?と思ったんです。しかし現実は、他のベンダーのツールとの連携が進んでいます。うちのCRMを導入すれば、使い慣れたツールとも連携でき、作業効率が格段にアップしますよ!といった理由からでしょうか。

ま、いずれにしても、既存のツールなどと連携でき、本当の意味で効率化が実現するCRMであれば、導入時に苦労しても、使ってみる価値はありそうですよね。


This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>