旅館業界でも役立つCRM

私が通っていた旅館があるのですが、いつの間にか無くなっていました。。そのショックたるや。それなりにお客さんも入っていたようなんですが、噂では客は来てくれてもスタッフの人数が足りずに仕方なく廃業されたそうです。こんな話、結構聞きますよね。旅館だけではなく、レストランやスーパーなども廃業していると聞きますし、継続したければ外国人の労働者を受け入れなければいけない。最近はコンビニではそのほとんどが東南アジア系の学生ばかり。一体日本人はどこで働いているの?と思ってしまいます。

しかし、スタッフが足りなくてもきちんと売り上げを上げられている旅館もあるそうなんです。それはCRMの導入とのこと。顧客の管理はもちろん、それまでにスタッフが行っていた経理、会計、顧客からの予約などもシステム化し、とにかくシステムだけでやれることは全て移行。これにより、顧客への配慮が人の手で行き届くことができ、旅館の評判は上がったそうです。


This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>