予想をはるかに上回る内容

CRMの最大手Salesforceが今月4日の株式市場終了後に、「予想をはるかに上回る内容の2020会計年度第1四半期決算を発表した」そうです。アナリストたちの予想を大きく、いえはるかに上回る利益を生んでいたとか。

CRM市場はSalesforceの独壇場であり、これからも右肩上がり、といった報道もネットニュースでよく見ていました。しかしそれでもアナリストたちの予想をはるかに上回るような売り上げを実現させていたんですね。

また、今後のSalesforceの利益の見通しについても、アナリストたちの予想はされていますが、それらについてSalesforceは控え目に考えているとのこと。でもその控えめなところが逆に何を考えているのか、怖いですよね^^

先見の明がある人物たちがこの企業には多く、市場の動向の先の先を捉えることができるのでしょう。日本にだって、こういった賢い人物は多くいるはずですが・・。やはり無のところから作り出すのがうまい西洋人と、あるものを育て発展させることがうまい日本人では、目を付けるところが違うのかもしれませんね。


This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>